カテゴリー:ビール

1/5ページ

【ビールぶらり旅】ドイツ・フランケンスイスで鯉を食べよう

2020年前半は、コロナ禍で外出も制限されてきたドイツバイエルン州での生活。夏になり、ちょっと遠足気分で郷土料理・醸造所巡りに行ってきた。

【ドイツビールの世界】ヴァイスビール(ビアスタイル)

ドイツ・バイエルン州といえばのヴァイスビール(ヴァイツェンビール)。特徴や歴史、正しい注ぎ方・乾杯の仕方を本場ドイツより紹介。

【ドイツビールの世界】エクスポート(ビアスタイル紹介)

ドイツエクスポートビア特徴 Export(エクスポート)または Exportbier (エクスポートビア)と呼ばれる。下面発酵 ラガービールのVollbier (フォルビア: 麦汁エキス濃度11-14 %のビールの分類)アルコール度が 5%-6%と高い麦汁エキス濃度: 12 – 14%ホップの苦みが適度にきいているが、ピルスよりも軽い色はストロー からゴールドが一般的 エクスポートの歴 […]

【ユネスコ世界遺産】バンベルク都市農業地区と伝統野菜~ドイツ~

ドイツ バイエルン州北部に位置する世界遺産都市バンベルク。 その世界文化遺産の一部にもなっているのが市内にある『都市庭園地区』。 ビールや旧市街、文化的建造物だけでなく、今でも大切に残されてきた農業、そしてバンベルクのみで栽培され代々守られてきた伝統野菜について紹介します。

【ドイツグルメ】フランケン名物肉料理ショイフェラ 

ドイツのビールパラダイス フランケン地方の名物ボリューミーな名物肉料理 ショイフェラを紹介!バンベルクやニュルンベルクなどフランケン地方に来たらぜひお試しください!

オクトーバーフェストビール6種を紹介【ドイツ現地リポート】

楽しみだった今年のオクトーバーフェストは中止だけど…各醸造のフェスト用ビールを紹介します。 第187回オクトーバーフェストコロナの影響で中止 2020年9月19日から10月4日まで開催予定だった今年のオクトーバーフェストはコロナ感染症の影響で4月21日に中止が発表されました。毎年世界各国から約600万人の来場者があるイベント、ビール醸造所や飲食関係ミュンヘン市にも大打撃・・・・。 オク […]

【ドイツビールの豆知識】グラスドリンク容量に関する法律

ドイツにはビールやドリンク容量を守る法律がある? ドイツのレストランでグラスを見てみよう ドイツやオーストリアのレストランやバーなどの飲食店で出されるビールやワインなどのグラスをよくみると0.2lとか0.5lの表記と下に短い線が引いてあります。それが今回説明する、Eichstrich アイヒシュトリヒと呼ばれるドリンクの内容量を示す線です。飲食店で提供するドリンクの容量を守る法律があり、対象の容量 […]

【ドイツビールの世界】ラオホビア(スモークビール)の起源とバンベルク

バンベルク名物のラオホビアの秘密 ラオホビールって何? ドイツバイエルン州北部、オーバーフランケンにあるバンベルク名物のRauchbier (ラオホビア)日本語でいうとスモークビール燻製ビールのことです。“ラオホ”はドイツ発祥の燻した麦芽を使って醸造された、スモーク香のついた独特な味を持つビアスタイルです。 バンベルクに初めて訪れて移住して早3年、今では急にラオホビアが飲み […]

【ドイツビールの世界】ボックビール~リッチな味わいのハイアルコールビール

ドイツ発祥!ボックビールて何? 南ドイツバイエルン地方でほとんどが醸造されている伝統的なビアスタイル『ボックビール』。毎年11月から5月の間に飲まれます。このビールの特徴は、 モルトの香りが豊かで甘く、味の特徴としてトースト香やレーズンなどを感じるような 贅沢なビール。ちなみに栄養価も高いです。多くの場合泡はクリーミー。苦いビールは苦手、リッチでコクがあるビールがすきという人におすすめです。ただし […]

【世界のビール豆知識】4/23 今日はドイツビールの日!!!

4月23日はビール好きにはとても重要な日です。そう、ドイツビールの日です。 1 516年4月23日に、当時のバイエルン公国ヴィルヘルム4世がビールの質を保つため、『 ビールの原料は 水と麦芽とホップと酵母のみとする』というビール純粋令 Reinheitsgebot を南ドイツのインゴルシュタットで制定しました。この現在でも通用する世界最古の食品法の制定を記念して1994年ドイツ醸造連盟がドイツビー […]

1 5