【現地リポート】ドイツCraftbeer見本市初体験その3【ぶらりビール旅】

【現地リポート】ドイツCraftbeer見本市初体験その3【ぶらりビール旅】

ドイツ・ニーダーバイエルン最大のクラフトビール見本市

Craft Beer Werkstatt 2018に行ってきた・後編

ビールの紹介の続きです。

Taufkirchner Landshut

出展 38件醸造所紹介

では今回出展のビール醸造所を見ていきましょう。
太字は今回私が試したビールです。飲んだ種類も書いてあります。

Craftbiermesse5

Brauerei Wittmann Pils 4,90%

 (ランツフート地元の醸造所、ランツフートには合計で2件の醸造所があります)
Aldersbacher
BIERSCHAU
Brandys Braugarage Traditions Weisse 5,50%
BRAUKRAFT
Camba Bavaria
Crossroads Ales & Lagers

Eittinger Fischerbräu Eittinger Hell 4,90%

Erl Bräu Erlkönig IMPERATOR 8,50%
(4種類のホップの入ったドッペルボック・ヘル
)
Ettaler Kloster-Biere
Getränke Fleischmann Isar ICE-Eis-Weißbier 5,80%
(その2・中編で紹介しました)
Hallbergmooser Brauspezialitäten
Hofbrauhaus Freising
Hofmark
Hohenthanner Schlossbrauerei Kellerbier Hell 5,00%
(ちなみにここのヘレスTannen Hellがお気に入り)Landshutから車で行くことができます。
Hoppebräu
Kämper Bräu
Karmeliten Brauerei
Klosterbrauerei Mallersdorf
Kraftbierwerkstatt
Munich Brew Mafia
Erlbrau
Privatbrauerei Stöttner
Riedenburger Brauhaus
Rügener Inselbrauerei
Schlossbrauerei Grünbach
Schneider Weisse
Taufkirchner Brauerei Summer Ale 5,80%
Tölzer Mühlfeldbräu Tölzer Hell 4,80%
 (へレスなのに以外とキレが強いさっぱり系)
Unertl Mühldorf
Unser Bürgerbräu Bad Reichenhall
Urban Chestnut
Weltenburger Kloster
Wildbräu
Wolfscraft
Wörthseer Craft-Bier
Yankee&Kraut
Zombräu
気づいたら意外とスタンダードなビールを飲んでいました笑
(比較的新しい醸造所のクラフトビールはすでに試したことがあったので。。。)
そして今回は一人での参戦であまりたくさんの種類が飲めなかったため、
たくさんお土産ビールを買い込みました。
今回のビール専門の見本市初訪問のレポートが終了です。

ドイツの見本市・展示会、行ってみると意外と面白い

商業関係だったりと関係者しか参加できない見本市や展示会もありますが、
ビールやワインなどのドリンク、その土地の美味しいものや名物を集めた見本市って、
チケットさえ購入できれば一般でも入ることができることもあります。
手工芸品や、チーズハム、パンなどの名産品、ビールやワインが楽しめるところもある
のでドイツ観光の際に是非見に言ってはいかがでしょうか。
1日では足を伸ばせないいろいろな名物を見ることができますよ。

会場で使用したグラスでお土産ビールで晩酌です!
帰る前に、大好きな言葉を日本語でレーザーしてもらいました。”麦酒”と!
新しくビアグラスコレクションに入ったお気に入りの一つになりました。
Bier グラス